2012年07月07日

3DS版カルドセプトを買いました


・百読は一プレイにしかず
 はたまたゲームの話です。
 記事のタイトルの通りで、少し前にカルドセプトを買いました。暇な時間に少しずつ進めています。シリーズ物で、第一作が出たのが十五年ほど前と歴史あるゲームでもあります。
 すでに似たような説明がそこかしこにあるような気もしますが、基本はモノポリーです。
 ボードゲームですね。
 すごろくのようなマップを使いますがゴールはありません。同じところをぐるぐるまわります。ぐるぐるまわりながら、持っているお金を増やしたり取られたりしつつ進行していきます。そうして一定金額以上をスタート地点に持っていくと勝ちです。
 そんな感じのゲームです。
 いや、いい加減ですみません。すでに解説サイトも多くありますし、私がわざわざ書くこともないだろうと思ったんです。
 それに。
 色々読むよりも、遊んでみる方がずっと早いでしょう。
posted by ゆーぱち at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

3DSを買いました

・多分他では話題にしなかった
 カルドセプトにあわせて買おうかとも思っていたのですが、ポケモンの影響で品薄になると嫌だなとも考えまして。スターフォックスと一緒に買いました。
 本当にこのゲーム、懐かしかったです。64版を友達の家でやっていたのが確か小学生の頃。勲章がなかなか取れなかったり、ゾネスでしょっちゅうライトを赤くしてしまったり。「ああ、ああ、こうだったよだあ」と遊びながらしきりに頷きました。敵の配置が若干手前になったように感じたところがあったのですが、画面が小さくなったからでしょうか。
 あまり過去作品のリメイクばかり遊ぶのもどうかと思うのですが、昔遊んで面白かったゲームは、今でも面白く感じるものなんですね。これなら続編やリメイクで稼ごうという気持ちも分からなくはない、かな、どうでしょう。
 いやいや新しいゲーム、特にやったことのない据え置き型ゲーム機のFPSあたりに手を出したいのですが、ひとまず今は、懐かしさを満喫することにします。
 今は他にゲームを買う資金もありませんので。
 
 
ラベル:ゲーム 日常
posted by ゆーぱち at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

『孤独のグルメ』を買いました


・根本もおさえておかないと
 以前『恋思のグルメ』を買ったとブログに書きましたが、元ネタになったコミックを書店で見かけましたので、そのまま持ってレジへ行きました。数日前の話です。
 表紙に書いてありますがこちらは新装版で、掲載されているお話は主に九四年から九六年あたりが初出になっています。
 続きを読む
ラベル:感想
posted by ゆーぱち at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

『恋思のグルメ』を買いました

・ふらっと寄って
 タイトルから何となく想像がつくかもしれません。東方シリーズのキャラクターを使った、『孤独のグルメ』のパロディらしいです。らしいと言うのは元ネタの方を読んだことがないからでして、どの程度似ているかはちょっと、言えません。
 各話のタイトルはこんな感じです。
 第1話 紅魔館 瀟洒なアフタヌーンティーセット
 第2話 博麗神社 山菜ときのこのすき焼き風ぼたん鍋
 第3話 香霖堂 赤より紅い朱鷺汁
 第4話 マヨヒガ おでん&外の世界の汁おでん
 第5話 守矢神社 常識に囚われないシチューとご飯
 第6話 人間の里 健康マニアの焼き鳥屋(自称)の焼き鳥
 第7話 永遠亭 例月祭の月見だんご
 第8話 有頂天 天界の桃と地上の鯰丼
 第9話 命蓮寺 正体不明の精進料理
 第10話 白玉楼 白昼のつまみぐい・フーズ
 第11話 旧地獄街道を経て旧都表通りの力うどん
 第12話 地霊殿 お姉ちゃんの手料理ハンバーグ・ディナー
 特別編 夜雀の屋台の八ツ目鰻
 特別編 卯東京駅前 合成苺のパフェと合成卵のシフォンケーキ
 特別編 茨華仙の屋敷 お茶漬けのような気安い関係
※裏表紙より引用。
 しかしこの作品に限った話ではないのですが、食べ物がおいしそうな作品にはどうも食指が動きます。指輪物語でも確か、ビールの出来が良くなる魔法、なんてものがあったような。ライトノベルにしても、『ベン・トー』や『狼と香辛料』など、面白い作品にはおいしそうなご飯がつきものなのかもしれません。
 あと、最後に。
 とりあえず藍は服を着ろ。
 
・関連リンク
 メロンブックスの紹介ページ
ラベル:感想
posted by ゆーぱち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

nanoblockを買いました

・簡単なのを一つ
 雑貨屋さんなどで見かけ、それから何となく気になっていたのですが、ついに購入に踏み切りました。というわけで、写真がこちらになります。
okamei_cpy.jpg
 私としてはなかなかどうしてかわいいなりではないかと思うのですが、いかがでしょう。
 パッケージにはオカメインコとありました。名前こそインコですが、実際はオウムの仲間だそうです。はい、これもパッケージに書いてありました。
 組み上げにかかった時間は正確に計っていませんが、おそらく三〇分もあれば十分ではないかと思います。そのくらい簡単です。ただ部品が小さいということもあり、作業中に時々机から落ちて探す羽目になったりしました。
 まあ、でも。
 かわいいのでよしとしましょう。
 かわいいは正義、なんて言葉もありますから。



※追記。タイプミスを見つけたので修正。(翌日19時39分)
ラベル:nanoblock
posted by ゆーぱち at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

『このライトノベルがすごい! 2011』を購入

・今年もこの季節がやってきた
『このライトノベルがすごい!』、略称『このラノ』の二〇一一年版が発売された。いつにもまして寒そうな格好ののべ子さん――表紙の女性の名前。命名はイラストの作者、ヤスダスズヒトによる――が目印。twitterでも書いたが、私は今日購入、ざっと読み通した。
 構成もほぼ例年通りで、作品、キャラクター、イラストレーターの各ランキング、ライトノベルの紹介記事を中心に、作品の名ゼリフやライトノベル界隈の総括などが入っている。
 具体的な感想を書こうかと思ったが、現時点ではあまりまとまりそうもないのでやめておく。機会があればその時にでも。

・とは思ったんだけど
 一つだけ。このシリーズ、年を経るごとに内容が薄くなっていると感じるのは私だけだろうか。もっと言うと、中身をよりライトノベルの書き手と離して、ライトノベルの読者と近づけていっている気がする。ただ読者間で共感を得る。それだけの装置にしようとしている。そんな気がする。これこそが『このラノ』の目指している方向です、と言われればそれまでだが、果たしてそれで良いのだろうか。『このラノ』からライトノベルに入るという人も少なくないと思うのだが。昔の私みたいに。
 いや、暗い話はやめよう。ライトノベルが好きならば、買って損はない一冊であることには間違いない。規模がどんなものだか知らないが、年に一度のイベント。おおいに楽しもうじゃないか。
ラベル:読書 感想
posted by ゆーぱち at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

デモンパラサイトがリニューアルしていた





 というわけで最近になって知ったので、上のリプレイを購入。デモンパラサイト関連の書籍は『悪魔憑きの目覚め』、『悪魔憑きの放課後』、『悪魔憑きの学園』とリプレイだけしか買っていないのでよく分からないところもあるのだけど、とりあえず正統進化、ってことでいいのだろうか。個人的な感触としては、デモンパラサイトの暗いところを無くして、単純さを増したのがこのパラサイトブラッド、という風にとらえている。デモンパラサイトのリプレイである『悪魔憑き』シリーズが好きであれば、多分買って損はしない。でも得する、とも言い切れないんだよなあ。できるなら購入前に立ち読みして、中身を確かめておくと良いかも。時間が経つと絶版になる可能性があるので、買うならお早めに。実際私が『放課後』、『学園』を手に入れようとしたときはすでに絶版になっていて、手に入れるのに結構骨を折った。
 あと経験上、テーブルトークRPGの雰囲気がどんな感じなのかつかんでみよう、という目的でリプレイに手を出すのはあまりお勧めできない。自分で卓を探すのが一番じゃないかな、と思う。私も暇ができたら探してみよう。
ラベル:リプレイ 感想 TRPG
posted by ゆーぱち at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

キーボード選び

 楽器の方のキーボードを見に、近くの楽器屋さんへ行ってみた。
 しかし。どれも、でかい。机に乗せるには本当にでかい。しばらく考えた後、何も買わずに店を出る。冷やかしもいいところであった。
 いや最近DTM、というより作曲に興味を持ったんで、MusicStudioをパソコンに入れたりしたはいいものの、やっぱりというのか何というのか、マウスを使っての打ち込みはどうもやりにくい。だったらいっそこれまでまったく縁の無かったキーボードでも買って、鍵盤に親しみながらDTMをやった方がいいのでは、という考えなのだが。無謀だろうか。
 帰宅した後も通販のサイトを巡ったりした。現状で買うのであればヤマハのKX25かなあ。鍵盤が2オクターブ分しかないのが心許ないけど、これ以上の大きさになると机のスペースが厳しい。うん、楽器選びは難しい。私みたいな初心者にとっては特に。
 とりあえず今はマウスでの打ち込みを中心に置くことにしよう。もう少しやったら慣れるかもしれないしなあ。

※不正確な内容になっていたのに気付いて、文章を少し追加。こういうおっちょこちょいなところは直したいなあ。(同日23:10)
ラベル:DTM
posted by ゆーぱち at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

iPod nanoを購入

 これまで使っていた第一世代のnanoから、第五世代に買い替え。多少ホイールが小さくなって操作しづらい感があるのだけど、じき慣れることだろう。ビデオカメラやFMラジオなどの機能はまああればいいかな、という感じ。今まで曲を聴くことにしか使わなかったし、これからもしばらくはそうなると思うので。
 あと前回言っていたロボトルの記事はごめんなさい、おそらく公開しません。どうしても先を読む楽しみだとか、そういったゲーム全般の楽しみを述べる文章しか思いつきませんでした。

※何もタグがついていないのも寂しいな、と思い二つほど追加。(20日21:34)
ラベル:apple ipod
posted by ゆーぱち at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。