2011年06月19日

結局返しダメージが重要というところに行き着いた

・中途半端だけど
 かなり間が空いてしまいました。今回もカードヒーロースピードバトルカスタムの話です。テーマはHPフルのレベルアップ。すると有利になるのか、不利になるのかという話なのですが。
 次の相手の出方による、という結論に至りました。生き残ってくれれば与えられるダメージが増える分こちらが有利、死んでしまいかつスーパーカードでも出されようものなら不利かなあ、といったところです。今の自分にはこれ以上の考えは思いつきません。もう少しちゃんとしたものに仕上げたかったのですが、実力不足でした。ごめんなさい。
 にしても。スーパーカードとの兼ね合いは、確率計算を視野に入れると面白そうです。機会があれば、またこのゲームについて考えてみたいと思います。
posted by ゆーぱち at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

小さな本屋が大型書店に対抗するには何をしたら良いだろう

・探して出てった一時間
 数日前、ある本屋さんに入りました。そこは周辺でチェーン展開をしている書店の本店で、規模は大型書店にしてはやや小さい、といったところでしょうか。
 それでこの本屋さん、以前入った時、おおよそ半年ほど前でしょうか。その時よりも売り場が縮小されていました。品揃えも悪くなっているように感じました。私は目当ての本があってそのお店に入ったのですが、残念ながら置かれていませんでした。
 私にとって、本屋に行って目当ての本が無いというのは割とよくあることで、この時も普段と同じように「無いものはしょうがない。取り寄せるのも面倒だし、ネット通販で買うか」と思ったのですが、同時に、こんな考えも浮かんできました。
 売れなくなってるのかなあ、この本屋。
 このままいくと確実に潰れる、とまでは言い切れませんが、近頃車で一時間ほど行ったところに非常に規模の大きい他社の書店が新しくできたこともあって、厳しい状況になりつつあるとは言えそうです。より小さな個人経営のお店にとっては、なおさら厳しいでしょう。
 どうにか生き残る方策は無いものか。
 そう考えている時、あるツイートが目に留まりました。
 ライブハウス自体のお客さんって、少ない、もしくはいない。目当ての演者を見に来るお客さんだけだ。そうすると、極論、他の演者のステージは観たくない。下手したら苦痛になるだけだ。
https://twitter.com/#!/nodo69/status/67565968435580928より引用。
 
 偶然、好みのアーティスト、衝撃的なアーティストに出会えることもある。でも、所詮偶然。必ず出会えるという保証がなければ積極的に行きたいと思わないだろう。だから、目当ての演者だけ観て帰ってしまうケースは多い。そこはね、悲しいけど否定出来ない。
https://twitter.com/#!/nodo69/status/67566804549107713より引用。
 すぐに思いました。
 この考え方、応用できるんじゃないのか。
 続きを読む
ラベル:思いつき
posted by ゆーぱち at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

イライラするばかりになってしまったら

・はじめに
 イライラ。
 味わいたくないものですよね。ずっとどこか気分が悪い。やることなすことうまくいかない。それで余計に落ち込む。良いことなんて一つもありません。
 しかし。問題の答えは非常に単純です。
 それは視野を広げること。
 より多くを言えば。「もうこれしかない」という考えを一度捨てて、新しい考えを作りあげることです。
 あと注意を。私は特にカウンセラーや精神科医の資格を持っているわけではありません。ただの素人です。もしもその方面の専門家の方がおっしゃったこととこれから記すことに食い違いがあるなら、前者の方が正しいと思います。
 続きを読む
ラベル:弱記
posted by ゆーぱち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

付き合う奴は手前で選べ

 twitterを始めて早数日。Togetterというものを見つけて、おおこれは面白いなと思って色々見てまわっていたのだけど、そこでこんな意見に出会った。

人は、輝いている人間と関ることで切磋琢磨できると言われています。それは裏を返せば有害な人間と関ると悪影響を受けるということです。

 はっきり言う。
 こんなこと、真に受けるもんじゃない。
 続きを読む
ラベル:思いつき Togetter
posted by ゆーぱち at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

カードヒーロースピードバトルカスタムのドラフトにまつわる小話

 いや、ね。人がいない。もうホントに。特にドラフト。いや時間かかるけどさ、面白いよ。だからやろうよ。もう少しでいい、マッチングまでの時間がもう少し短くなる程度に、人が増えてほしい。
 なのでドラフトのコツを一つ載せることにする。なお私自身それほど勝てているプレイヤーではないので、意見などあればぜひうかがいたい。
 続きを読む
posted by ゆーぱち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

これからのメダロット

 前回予告したとおり、この記事ではゲーム『メダロットDS』(以降今作と書く)およびメダロットシリーズについて思うところを述べる。
 簡単に主旨を書くと。メダロットのゲームは大きな転換点に立たされている。どの選択肢を取るかは作り手が決めることだけれど、よりメダロットのゲームを面白くするためには今作と同じではいけない、となる。
 この通り結構きついことも書いたつもりなので、もし不快であればニワカファンがケチをつけている、程度に受けとめていただけるとありがたい。
 続きを読む
ラベル:メダロットDS
posted by ゆーぱち at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

「パーツを組み換えて反撃ィ!」は反則だったけど

 メダロットDSをとりあえずエンディングまで進めた。ただもうしばらくWi−Fi対戦はやらないと思う。メダルも育ってなければパーツもまるでそろってないし、メダリアも無いので。
 またこの記事は、すでにメダロットDSを持っている方向けに書いたものである。持っていない方が見てもよく分からないと思うので、先に遊んでおくか、他のサイトに移動することをおすすめする。具体的にはゲームのルールについて述べているのだが、私はその手の専門家ではない。もしツッコミが入ったら、その方の言い分が正しい可能性が高い。
 続きを読む
ラベル:メダロットDS
posted by ゆーぱち at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。