2011年10月26日

振り返ったら変える必要があった

・転換
 前回の記事について補足する必要が出てきました。
 こんなことを書いたのですが。
 ちゃんと中身を見て選ぼうよ。中の文章見ないで小説買ってどうすんの。これもイラスト買いとかそういうのと同じ何かかねえ。安易な方に流れるっていう。
 よくよく考えて振り返ってみたら、ちゃんと中身を見て買うことの方が少ないのでした。ライトノベルに限らず、カバーだけ見て本を買うことはザラですし、見るにしてもぱらぱらめくる程度です。ちゃんと中身を見て買うのはせいぜい参考書くらいのものではないかと思います。
 ということですので、タイトル買いやカバー買いは今後否定しないというのが、今の私の考えです。
posted by ゆーぱち at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ライトノベルのタイトルが長文化したのは誰のせいなんだとか

・日記
 このライトノベルがすごい! 文庫の『美少女を嫌いなこれだけの理由』を読み始めました。読み終えた後、感想を書きたいと思います。
 
・本題
 さてここ数年の傾向として、ライトノベルのタイトルが長文化しているそうですね。先に挙げました『美少女を嫌いな〜』にしてもそうですし、読んだことはないのですが『僕は友達が少ない』、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』などがあります。“ライトノベル タイトル 長文化”あたりで検索していただくと分かるのですが、理由としてはタイトルだけ見て買ってもらおう、タイトルだけで興味を持ってもらおう、といったところのようです。
 このあたりに触れまして。
 いやいや、ちゃんと中身を見て選ぼうよ。中の文章見ないで小説買ってどうすんの。これもイラスト買いとかそういうのと同じ何かかねえ。安易な方に流れるっていう。
 こんなことを考えました。
 しかし。
 この考え、どうも間違っている気がするのです。
 続きを読む
posted by ゆーぱち at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

会おうと思うだけでいい

・はじめに
 数日前の話です。本当にちょっとしたことで、それまで何年も会っていなければ、連絡も取っていなかった旧友のもとを訪ねました。少しやせたかなと思いつつ並んで歩き、最近引っ越したというお宅にもお邪魔しまして、記憶にあります彼が住んでいたところとの違いにも驚かされました。ただでも話を進めると内面はあまり変わっておらず、そこでまた少し驚きました。こうも昔と同じように話ができるなんて、と。
 終始こんなものでしたので、別れるときもこれまた軽い。またいつか会いましょうや、という感じでした。
 それで。
 そんな感じではないかと思うのです。気の持ちよう、行動のあるなしだと思うのです。
 会える会えないなんてのは。
 続きを読む
ラベル:日常
posted by ゆーぱち at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

好きなだけ

・なかなかできないこの仕組み
 今、話題に上っているお話です。ニュースなどを観ますと、日本で活動しているプロスポーツ選手の方々の中には、そのスポーツだけでは食べていけない状態の方がおられるようです。そこで思うのですが。
 この話、事業仕分けなど過去にも度々出現していますよね。何が言いたいかといいますと、スポーツからお金が得られないという状況は今に始まった問題ではないということです。厳しい言い方をしますと、一部の人気スポーツを除き日本はスポーツをお金にするということに、これまで失敗し続けてきた、ということでもあるでしょう。
 どうすれば成功するのでしょう。
 一応、好きな人が、好きなだけお金を払える仕組みを作ったらどうかと考えました。しかしあまりこうした仕組みを作ったというニュースを聞かない以上、成功する可能性は低いと見られているのでしょう。
 ただ少なくとも。
 お金が無くてかわいそう、などと嘆き同情するだけでは何の進歩も無い、とは言えそうです。
ラベル:思いつき
posted by ゆーぱち at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

JRPGはメタゲームなのか

・メダロットから考えた
 はい、というわけでタイトルの通りです。一昨日メダロットの戦闘などについてツイートしまして、それから少し考えたのですが。
 メダロットをはじめ、大抵のJRPGには戦闘がありますね。JRPGは戦闘に勝つことでお話を進めていく、言い換えればゲームを進行させていくものだと思います。たまに負けないと進めないというところもありますが、ここでは無視します。
 さて他方、JRPGではその戦闘を有利にするために戦闘以外の行動が起こせます。装備を整えたり、町の人から「あいつは水が弱点だ」みたいなことを聞いたり。
 つまり戦闘が一つのゲームであるとすると、その戦闘の有利不利をコントロールしたいがためにもう一つ、外側にゲームを置くという構造になっているのかなあ、なんてことを考えていました。あと公式ページなんかを覗きますと、ほぼ確実に戦闘、という項目があるじゃないですか。意図のあるなしにかかわらず、戦闘だけで一つのゲームを成立させようとしているのではないか、なんて思うのです。
 だから何なんだよ、と言われても特に言うことはないのですが、戦闘だけで一つのゲームが成立する、JRPGでは二つのゲームが含まれている、このあたりはおさえておくと何かの役に立つかもしれません。まあ、立たない可能性の方が大きそうではあるのですが。
ラベル:思いつき
posted by ゆーぱち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

思考中

・もうちょっと待っててね
 はい、というわけで現在カードヒーロースピードバトルカスタムの考察記事を制作中です。テーマは前の記事で触れたときと変わらず、レベルアップについて扱ってみようと思います。
 ただし難航しておりますので、あまり完成度には期待せずお待ちください。
posted by ゆーぱち at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

HPフルでのレベルアップ

・攻撃力一の差
 カードヒーローについての考え事です。
 HPが満タンのときって、レベルアップした方が得なのか、しない方が得なのか。スピードバトルだと結構悩むんですよね。
 一応今の考えを述べておくと、レベルアップした方が良いように思います。次ターンまでもってくれればより大きなダメージを相手に与えられるわけですから。
 というわけで、近々このあたりの考えについて、より具体的な記事にしたいと思います。
posted by ゆーぱち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

カードヒーロースピードバトルカスタムをもう一度

・男だったら最後までやりとげるんだ
 またちょくちょく遊び始めました。とりあえず九枚コンプと全カード使い込みを目指します。
 にしても。高望みかもしれませんが、リプレイの保存機能があるとなお良かったなと思います。どうも勝着、敗着がつかめず、内容を振り返りたいと思うことが多いんですよね。
posted by ゆーぱち at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

生かそうと思わなきゃ生かせない

・別物はやっぱり別物
 メモ書き程度の更新です。
 次の二つのツイートについて、少し考えています。
 https://twitter.com/#!/SocratesInLove/status/63072647243776000
 https://twitter.com/#!/SocratesInLove/status/63074842836086784
 確かに、深く考えずブックマークするだけで何か他事の実力が付いたら、苦労はしませんよね。
ラベル:創作
posted by ゆーぱち at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ほんの一手間

・気まぐれ気まぐれやる気が起きず
 twitterにはちょくちょく書き込んでいたのですが、こちらは放置していました。最近読んだ本の感想を書くつもりでいたのですが、どうも乗り気になれず。それでも来週中には何とか書き上げたいなと思います。
 ひとまず、ここはこれにて。
posted by ゆーぱち at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。