2013年09月15日

卓球始めてました

・不思議なスポーツ
 年長者を相手に、結構な割合で負けてます。卓球の試合の話です。
 twitterではちょくちょくつぶやいていましたが、このブログに書くのは初めてですね。
 今年になってからというもの近所の体育館まで足を運んではペンホルダーのラケットを握り、打っています。平日はまったく練習できないので、あまり大きなステップアップはできていませんが。当初に比べれば多少はうまくなったのではないかなと思います。
  
・昔は
 実は昔、子供だった頃に少しやっていました。いましたが、当時は戦型なんて全く意識していませんでした――当時は表のみラバーを貼った角ペンを使用していまして、シェークにカットマンというタイプの選手がいる、くらいの知識しかありませんでした――し、近所の本屋さんに置いてある数少ない卓球の本を見ても、静止画ではよく分からないことが多いものでした。これは今も変わりませんが、台に向かっている先輩にずかずかと割り込んで教えを請えるほど、神経が図太いわけでもありませんでした。
 その点今はとても快適になっています。検索すれば簡単に動画を観られますし、近所の書店に卓球の本がなくても、通販で購入できます。あとこれは私に限った話なのですが、こちらの渋い顔にすぐ助け船を出してくださる先輩の方々が多く、大変助かっています。
 欲を言えば、書籍、動画にかかわらずペンホルダー、特にバック系技術の解説がもっと欲しいところです。裏面打法を習得したいのですが、得意とする日本人選手が少ないからなのか、大まかなものしか見受けられないように思います。中国人選手についてあたってみれば、もしかしたら多く見つかるのかもしれませんが。中国語が出来ませんのでもし解説を見たとしても、残念ながらほとんど分からないでしょう。
 
・順番に
 幸いなことに、と言えば良いのでしょうか。課題には困っていません。
 技術面ではフォアでのドライブ、台上処理。体力面では脚力、握力、手首についてはその柔軟さももの足りません。購入した本も読んでいる最中ですし、いきなり裏面に挑戦するのではなく、まずはこのあたりの身近なところから片付けようと思います。
 
・購入した書籍

ラベル:卓球
posted by ゆーぱち at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。