2013年07月21日

レゴのホライゾンエクスプレスを組み立て

・関係ないけどCUUSOOで0系新幹線出ないかな
 何カ所か売られていそうな場所を探しまして、どうにか入手できました。以前のキャンパーヴァンほどの苦労はしなかったのですが、それでも人気のあるセットのようですね。
 そりゃまあ、なんたってあのTGVですから。買いたくならないわけがありません。
 ・三両編成
 全体はこんな感じです。
hxm.jpg

 この三両全体で長さ八〇センチ程度です。トレインのタイプのレゴは初めての購入となったのですが、組み上げてみると結構、迫力があります。(注1)
 先頭はもちろん先頭車、次いで二両目が客車、三両目は食堂車という構成です。
 
・個人嗜好
 キャンパーヴァンを組み立てた時にもその細部の細やかさに驚いたのですが、このホライゾンエクスプレスもキャンパーヴァンに引けをとらない構成になっていると思います。
 個人的に気に入っているところその一。パンダグラフ。
hpan.jpg

 何とも機械っぽくて素敵です。もちろん上下に可動します。
 気に入っているところその二。コーヒーメーカー。
hcfm.jpg

 特急と言えばやはり、シートをゆったり傾け、外の景色を眺めながら飲む一杯のコーヒー、でしょう。コーヒーメーカーはそんなくつろぎの時間を提供する陰の立役者とも言えます。カラーリングも赤ブロック主体とレトロっぽくていい感じです。
 あ、書き忘れましたがこのホライゾンエクスプレス、どの車両も屋根がぱかっと外せる構造になっていまして。
h3cb.jpg

 三両目はこんな感じの内装になっています。
 話を戻しましょう。気に入っているところその三。新聞ブロック。
h2cb.jpg
「ほう、クリエイターシリーズのオペラハウスは九月発売。価格は三二〇ドルか……孫のプレゼントに……いや早すぎるか……」
 二両目の客車と、壮年男性のミニフィグを使ってパチリと。この写真では少し分かりにくいかもしれませんが、“LEGO NEWS”の印刷が見出し部分に入っています。
 ……こうやって、特急車内で心置きなく新聞を拡げて読めるのはいつになるのでしょうねえ……ああいやすみません、こちらの話です。
 
・関連動画
 さて、セットについてかいつまんで紹介してまいりました。最後に、動画を一つ。

 デザインを担当した方による紹介動画です。これを見る限り、少し前にソプウィズ・キャメルをデザインした方と同じようですね。あのモデルも操縦桿を動かすと各翼が連動する仕掛けがありましたが、このホライゾンエクスプレスもそうした遊び心にあふれたセットになっていると思います。
 
・注
(注1)先頭車を二台そろえるにはセット二箱分のパーツが必要です。またモーターなどの動力源も入っていません。自動で走らせるには別途モーターの入ったセットなどを買い、組み込む必要があります。購入を検討されている方はご注意ください。
ラベル:LEGO
posted by ゆーぱち at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。