2011年12月13日

『恋思のグルメ』を買いました

・ふらっと寄って
 タイトルから何となく想像がつくかもしれません。東方シリーズのキャラクターを使った、『孤独のグルメ』のパロディらしいです。らしいと言うのは元ネタの方を読んだことがないからでして、どの程度似ているかはちょっと、言えません。
 各話のタイトルはこんな感じです。
 第1話 紅魔館 瀟洒なアフタヌーンティーセット
 第2話 博麗神社 山菜ときのこのすき焼き風ぼたん鍋
 第3話 香霖堂 赤より紅い朱鷺汁
 第4話 マヨヒガ おでん&外の世界の汁おでん
 第5話 守矢神社 常識に囚われないシチューとご飯
 第6話 人間の里 健康マニアの焼き鳥屋(自称)の焼き鳥
 第7話 永遠亭 例月祭の月見だんご
 第8話 有頂天 天界の桃と地上の鯰丼
 第9話 命蓮寺 正体不明の精進料理
 第10話 白玉楼 白昼のつまみぐい・フーズ
 第11話 旧地獄街道を経て旧都表通りの力うどん
 第12話 地霊殿 お姉ちゃんの手料理ハンバーグ・ディナー
 特別編 夜雀の屋台の八ツ目鰻
 特別編 卯東京駅前 合成苺のパフェと合成卵のシフォンケーキ
 特別編 茨華仙の屋敷 お茶漬けのような気安い関係
※裏表紙より引用。
 しかしこの作品に限った話ではないのですが、食べ物がおいしそうな作品にはどうも食指が動きます。指輪物語でも確か、ビールの出来が良くなる魔法、なんてものがあったような。ライトノベルにしても、『ベン・トー』や『狼と香辛料』など、面白い作品にはおいしそうなご飯がつきものなのかもしれません。
 あと、最後に。
 とりあえず藍は服を着ろ。
 
・関連リンク
 メロンブックスの紹介ページ
タグ:感想
posted by ゆーぱち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240311903

この記事へのトラックバック

『孤独のグルメ』を買いました
Excerpt: ・根本もおさえておかないと  以前『恋思のグルメ』を買ったとブログに書きましたが、元ネタになったコミックを書店で見かけましたので、そのまま持ってレジへ行きました。数日前の話です。  表紙に書いてあり..
Weblog: Campusノートの切れっ端
Tracked: 2012-01-21 23:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。