2011年04月02日

DS版海腹川背でロープバグ

・喜びは半分くらい
 ロープバグというのは読んで字のごとしでロープが本来あり得ないような伸び方や巻き付き方をするバグの事です。「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」で遊んでいた時に偶然発見しました。
 場所は旬、DS新ルートのF49。いわゆる二連リュックの面です。
 ニコニコ動画などをあさっても旬のバグはF35の六角地形を利用したものしかなく、しかも六角地形バグはDSで再現できなかったので見つけた当初は大喜びだったのですが(注)、ロープバグが実はF35以外の場所でもできると知って今では少し気を落としています。
 なおF35のロープバグは下の動画のものです。私が見つけたものもおおよそ同じ動きをします。

 やり方などの詳細はこのページの「ロープ伸び伸びバグ その2」をご覧下さい。
  
・動画は誰かに任せた
 動画を録れれば良かったのですが、DSの画面をデジカメで録ると非常に見にくくなったのでやり方だけ書いておきます。
1,F49の、右から数えて二番目の可動床に乗る。
2,可動床の左側面、下から見て半分から三分の二あたりのところにルアーを掛ける。
3,そのまま床に乗り、ロープを伸ばして右側へ飛び降りる。
4,可動床引き上げをする。可動床が上がらなければ2からやり直し。なお可動床引き上げについてはこのページの「可動床引き上げ その2」を参照。
5,ルアーが白い天井部分に接するまで待つ。天井に接した時にロープが不自然に伸びれば成功。「プチン」と切れると失敗。
 ルアーを掛ける位置を覚えれば、ほぼ意図的に出すことができます。F35の動画を見ても分かるように、見た目に面白いバグですので、ぜひ試してみて下さい。
 最後に。詳細は調べていませんが、バグを起こした後の操作によってはリプレイにうまく反映されない時があるようです。
 
 
(注)私のやり方がまずいだけかもしれません。DSでもできたという方がおりましたら、コメントなどでその旨をいただけるとありがたいです。
ラベル:海腹川背
posted by ゆーぱち at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。