2010年10月02日

ゲーム『海腹川背・旬 セカンドエディション完全版』紹介


海腹川背・旬 セカンドエディション完全版

海腹川背・旬 セカンドエディション完全版

  • 出版社/メーカー: Genterprise
  • メディア: Video Game



・遊んでいて何度もうなる
 長いことはまることができて、しかもちょっとした時間にサッと遊べるゲームはないかな?
 そんなあなたにおすすめなのが、これ。
 
・どんなゲームか
 ジャンルはアクション。海腹川背というキャラクターを操作して、各フィールドのゴールであるドアをひたすら目指すゲーム。ゴムひものついたルアーを投げて壁や天井に引っかけ、ゴムひもの張力を利用してぶら下がったり大きくジャンプしたりして、障害物を越えていく。
 他、基本的なところは一般的なアクションゲームとそう変わらない。十字キーで移動と、それからジャンプボタンがある。

・すごいところはまず飽きない
 ここまで読んで、このゲームが面白そうだと思った方はおそらく多くはないだろう。
 なので参考までに、私の体験談を。
 まず。私はこのゲームをやり始めて一年弱になるのだけどはっきり言う。飽きない。
 いや、正確にはふとしたところで電源を入れたくなる、というのが正しいか。ずっとやりたいというわけではないけれど、時々思い返して手にとりたくなる、そんなゲームがこれ。

・難しいけど難しくない
 じゃあきっと難しいんじゃないか、クリアにとても時間がかかるんじゃないの?
 こんな疑問が出てくるだろうが、これは一部正しい。難しいフィールドは本当に難しい。
 でも。クリアというのが単にエンディングを見る、という意味なら話は違ってくる。なるべく簡単で、しかも時間のかからないフィールドを選んで進めていけばいい。このゲームはそういう風にできている。

・うまくなるほどかかる時間が少なくなる
 エンディング到達までの私の最短記録は五分零秒六一。何と五分とちょっとでスタッフロールが見られる。いや長くないか? という声もあるだろうが、これを長いととる人はおそらくこのゲームをやりこんでいることだろう。

・あとはやっぱり買ってから
 このゲームの魅力は他にもある。音楽が良いとか、各フィールドの構成、ルートが巧妙だとか。探せば色々と出てくるのだけど、長くなるのでやめておく。
 これ以上は言わない。
 百読は一プレイにしかず。

※追記。誤字と改行ミス修正。タグ追加。(同日22時07分)
タグ:海腹川背
posted by ゆーぱち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164428593

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。