2012年03月09日

暗い壁紙

・うれしい誤算
 半年強ぶりくらいに、パソコンの壁紙を変更しました。
 今まで白や原色に近い赤などの明るい色をした賑やかな画像を使うことが多かったので、反対に濃い灰色を基調とした画像に設定、落ち着いた感じにしてみました。設定前には暗い色を目にすると落ち込んだりしないかなど色々と悪く考えるところがあったのですが、いざ設定してみるとごく自然に見ることができて驚きました。こういうこともあるのですね。
 少し考えましたが、ヘンな盛り上げ方をする印象になっていないところが、良い見た目を作っているのではないかと思いました。落ち込んでいる時に励まされたりすると余計に落ち込んだり、せっかく励ましてくれた人に八つ当たりしたくなったりする、といったことはありませんか。そういったものが無いのです。落ち込む時にはちゃんと落ち込むのも、気持ちの整理には大事なのかもしれないなどと思いました。
 ついでなのでブラウザのテーマなどもあわせて変更してみました。暗めの色同士でも違う色が重なるとまた一つ違う味が出て楽しいです。
ラベル:日常
posted by ゆーぱち at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。